2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

グランパスくん

J1順位表

« 練習再開&古川キャンプ | トップページ | 後半戦展望① »

日本代表終戦。

120分間の戦いの後、PK戦にて終戦。

岡田JAPANにとっては、理想的な終わり方だったかもしれませんね。

これが前回大会のオーストラリアやブラジル戦のようにボコボコにされていたら、マスコミにまた何を言われていたことやらです。

早いパス回しもあまり見られず、中盤でもなかなかボールが奪えず、試合内容だけで見れば、力の差があったと思います。

ここまでツキで勝ち上がってきましたが、PK戦まではうまくいかなかったということでしょうか。

 

延長後半開始からようやく玉田が登場。

我が家の壁は決して薄くはないと思いますが、さすがに深夜に玉田チャントは控えました。

プレイタイムが15分では少なすぎましたね。

疲れた相手には玉田のスタイルは有効だったと思うので、岡崎が入ったタイミングで入れてあげて欲しかったと思います。

あのゴール前でのシーンは以前の玉田なら強引に撃っていたでしょうね。

そして、ゴール前が中村憲剛でなくて、ケネディなら、きっと得点が入っていたことでしょう。

そうです。リーグ戦でも同じような形をつくってくれればよいのです。

玉田、夢生、小川、マギがパス交換とドリブルでサイドを突破し、ゴール前に切り込み、ケネディへ。

そういうシーンが見たいのです。

 

日本代表戦が終戦した今は、代表メンバー4名のコンディション、モチベーションを心配しています。

しっかりと切り替えてリーグ優勝に向けて頑張って欲しいですね。

« 練習再開&古川キャンプ | トップページ | 後半戦展望① »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

>そうです。リーグ戦でも同じような形をつくってくれればよいのです。

だったら代表には必要なかった。


森本の方がよっぽど「賭ける」価値があった。
何なら岩政か、今野入れて闘莉王で放り込む方が「何か」が起きる可能性があった。

なのに・・・
「空気」を2度も大舞台で演じるとは最悪。
4年間「俺はブラジルのゴールを破った」で食ってきただけなのか?

彼だけは許せない。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本代表終戦。:

« 練習再開&古川キャンプ | トップページ | 後半戦展望① »